『北区 美術手工芸展』に出展しました。

2017年12月1日(金)2日(土)3日(日)の3日間
王子北とぴあ地下ギャラリーで開催の『北区 美術手工芸展』に参加しました。
昨年と同じ広いスペースに全会員の76点の作品を展示しました。

a0337946_16545665.jpg


今年の会員制作テーマの鳥を『北区でよく見られる鳥』としたので、
キセキレイ、カワラヒワ、カワセミ、オナガ、コガモなどの他
スズメとシジュウカラを群れさせて「スズメの園」「シジュウカラの里」と
タイトルして群れ展示をしました。

a0337946_16552084.jpg

a0337946_16552799.jpg

『野山・水辺の鳥』は宮下先生にお願いして大型のハヤブサ、
ライチョウ、ダイシャクシギを展示していただきました。
入り口に会員作品の原寸大ヤマドリと揃い踏みで壮観でした。

a0337946_16554390.jpg


今年も『止まり木の小鳥たち』12羽が枝の上から会場を見渡し、
壁には会員のカワセミ、ツミの生態写真、北本自然観察公園へ
バードウォッチングへ行った際撮影した鳥の写真、さらに宮下先生の
オシドリ、ハクセキレイ、ジョウビタキの写真パネルを展示。

a0337946_16560491.jpg


その他『鳥関連作品』として、ミニチュアサイズの鳥、ペン立て、小物入れ、
メモスタンド、清水坂自然ふれあい館と共同制作の「きつつきのごはん」、
ナショナル・ジオグラフィック誌の有名な写真の立体化『ペンギンの親子』など
多彩な鳥関連作品の展示となりました。

a0337946_16562090.jpg


尚、昨年好評をいただきました『ブローチ色塗り体験』は今年は
スズメ、シジュウカラ、カワセミの三種で計60個用意し
2日間にわたり実施しました。


a0337946_16563247.jpg


初めて色塗り体験をする方に加え、昨年に引き続き今年も別な鳥を
色塗りしたいという熱心な方もいました。2日間6回の開催で
約50名の方が小鳥の色塗り体験をされました。
仕上がったブローチは服、帽子などへ飾って大変にぎやかに終了しました。


[PR]

# by kitakubcc2 | 2017-12-09 18:02 | 北区美術手工芸展

第33回赤羽文化センターまつり


a0337946_23485134.jpg


平成29年10月14日~15日第33回赤羽文化センターまつりが開催されました。
北区バードカービングクラブは毎年テーマの鳥を選んで作品を製作。展示しています。
今年のテーマ鳥は「北区の鳥」です。「スズメ」「シジュウカラ」のコーナーを作りました。
そのほかにも、各自がこの展示会に向けて製作した自信作を展示しています。

a0337946_23471345.jpg
左側展示コーナーと枝止まりの鳥

a0337946_23323913.jpg
宮下先生作の小物入れとペンさし

a0337946_23585536.jpg
中央展示コーナー「スズメの園」と「シジュウカラの里」

a0337946_00020560.jpg
スズメの園

a0337946_00025517.jpg
右側展示コーナー

177.png182.png169.png












[PR]

# by kitakubcc2 | 2017-10-26 00:11 | 赤羽文化センターまつり

荒川治水資料館 秋冬鳥の作品展示(H29.10)


平成29年10月8日 荒川治水資料館で北区・浦和・川口の各バードカービングクラブにより
秋冬鳥への作品入れ替えを行いました。
当クラブからは8作品を出品しました。意欲作が揃いましたので、是非お立ち寄りください。

a0337946_23282730.jpg

アオゲラ親子(村田肇)、オオタカ(鷹野冨司)、ハマシギ(森下登夫)、イソシギ(鈴木仁)

a0337946_23285771.jpg

ヒレンジャク・キセキレイ(古橋純一)、アトリ(小寺昌一)、シメ(田中松雄)


104.png115.png158.png105.png172.png



[PR]

# by kitakubcc2 | 2017-10-22 00:15 | 荒川知水資料館の展示

『バードカービング教室』開催される


本年度の北区環境課主催の『バードカービング教室』は、5月28日(日)と6月4日(日)の二日間、清水坂自然ふれあい情報館で開催されました。
a0337946_21533905.jpg

これは、毎年行われているもので、今年は梅雨に入る前のすがすがしい時期に宮下正之講師の指導の下14名の参加者でスタートしました。制作した鳥はシジュウカラです。
a0337946_21534058.jpg

皆初めての経験という参加者でしたが、宮下講師の白板上での鳥のイラストで図示した説明の後、彫り作業に入りました。
a0337946_21533782.jpg

シジュウカラの胴部の丸みつけ、頭、羽部分、に引き続き目、くちばし、尾羽と彫を進め、予定の(各日)3時間で1本足に立つシジュウカラが完成しました。
a0337946_21533980.jpg

休憩時間には、宮下講師作の実際の重さで作られたスズメ、ヤマガラなどを参加者に紹介し、実際に手に取ってもらいました。「えー、スズメってこんなに軽いんだ!」と鳥の生態の実体験もしてもらいました。
a0337946_21533858.jpg

最後に、「参加者の中で引き続き彫りの完成、彩色まで希望の方には北区バードカービングクラブの練習場所へ来てもらえば、無料で指導いたします」と案内をして終了しました。



[PR]

# by kitakubcc2 | 2017-06-07 22:02 | バードカービング教室

荒川治水資料館29年春の展示作品入れ替え

平成29年4月9日 荒川知水資料館で北区・浦和・川口の
 各バードカービングクラブ会員により冬鳥から夏鳥への作品
  入替を行いました。当クラブからは8名8作品を出品しました。
   趣のある作品が揃いましたので、是非お立ち寄りください。
a0337946_23565689.jpg

a0337946_00001524.jpg
179.png171.png179.png171.png179.png

[PR]

# by kitakubcc2 | 2017-05-01 00:13 | 荒川知水資料館の展示