『北区 美術手工芸展』に出展しました。

2017年12月1日(金)2日(土)3日(日)の3日間
王子北とぴあ地下ギャラリーで開催の『北区 美術手工芸展』に参加しました。
昨年と同じ広いスペースに全会員の76点の作品を展示しました。

a0337946_16545665.jpg


今年の会員制作テーマの鳥を『北区でよく見られる鳥』としたので、
キセキレイ、カワラヒワ、カワセミ、オナガ、コガモなどの他
スズメとシジュウカラを群れさせて「スズメの園」「シジュウカラの里」と
タイトルして群れ展示をしました。

a0337946_16552084.jpg

a0337946_16552799.jpg

『野山・水辺の鳥』は宮下先生にお願いして大型のハヤブサ、
ライチョウ、ダイシャクシギを展示していただきました。
入り口に会員作品の原寸大ヤマドリと揃い踏みで壮観でした。

a0337946_16554390.jpg


今年も『止まり木の小鳥たち』12羽が枝の上から会場を見渡し、
壁には会員のカワセミ、ツミの生態写真、北本自然観察公園へ
バードウォッチングへ行った際撮影した鳥の写真、さらに宮下先生の
オシドリ、ハクセキレイ、ジョウビタキの写真パネルを展示。

a0337946_16560491.jpg


その他『鳥関連作品』として、ミニチュアサイズの鳥、ペン立て、小物入れ、
メモスタンド、清水坂自然ふれあい館と共同制作の「きつつきのごはん」、
ナショナル・ジオグラフィック誌の有名な写真の立体化『ペンギンの親子』など
多彩な鳥関連作品の展示となりました。

a0337946_16562090.jpg


尚、昨年好評をいただきました『ブローチ色塗り体験』は今年は
スズメ、シジュウカラ、カワセミの三種で計60個用意し
2日間にわたり実施しました。


a0337946_16563247.jpg


初めて色塗り体験をする方に加え、昨年に引き続き今年も別な鳥を
色塗りしたいという熱心な方もいました。2日間6回の開催で
約50名の方が小鳥の色塗り体験をされました。
仕上がったブローチは服、帽子などへ飾って大変にぎやかに終了しました。


[PR]

by kitakubcc2 | 2017-12-09 18:02 | 北区美術手工芸展

『北区美術手工芸展』に参加

2016(平成28)年12月2日(金)3日(土)4日(日)に北とぴあ
地下ギャラリーで開催された『第66回 北区美術手工芸展に出展しました。

a0337946_11485453.jpg


今年は、ギャラリー右側の一室のかなり広いスペースでの展示となりました。
大型作品、壁掛作品、『今年のテーマ鳥』(「アトリ科の鳥」「レンジャク科の鳥」
さらに日ごろから制作に励んできた会員の力作の展示です。

a0337946_11491203.jpg


今年は新たに『鳥関連作品』のコーナーを設け、「ミニチュアバード シリーズ」
「くじゃく長寿扇」「カワセミ ペン立て」「きつつきのごはん」「触れる鳥」
「ものさし鳥セット」なども展示しました。

a0337946_12141929.jpg

3日(土)4日(日)は、1日3回1回10人対象に『ブローチ色塗り体験』を開催。
参加者の希望により、カワセミ、シジュウカラ、メジロのブローチに彩色を
してもらいました。毎回多くの参加者で用意した60個のブローチが完売となり、
予想を超える人気の企画となりました。
a0337946_11492870.jpg



[PR]

by kitakubcc2 | 2016-12-11 12:19 | 北区美術手工芸展