人気ブログランキング |

カテゴリ:バードカービングの作り方( 1 )

バードカービングの作り方

 バードカービングは、切削用の電動工具を用いて行うものと、ナイフと彫刻刀を用いて行うものがあります。
 ここでは、ナイフと彫刻刀を主に用いて行うカービングを説明します。

手順-1
 野鳥の型紙を準備します。
 ジェルトン材やヒバ材などの角材に、野鳥の側面図を用いて鉛筆で型紙をなぞり下絵を描きます。
a0337946_17453100.jpg

手順-2
 下絵に沿って余分な所を、のこぎりなどで切り落とします。
 次に、平面図を用いて同様に鉛筆で下絵を描きます。
a0337946_17453697.jpg

手順-3
 同様に、下絵に沿って余分な所をのこぎりなどで切り落とします。
a0337946_17453935.jpg
手順-4
 ナイフや彫刻刀を用いて、野鳥のおよその形に削っていきます。
 羽の形が出るように、さらに細かく彫刻刀などで彫っていきます。
 彫刻刀などで、くちばしや眼球などを細かく彫刻し仕上げます。
a0337946_17454212.jpg
手順-5
 針金に細いテープを巻きつけ脚を作り、胴体にドリルやきりで孔をあけ、取り付けます。
 針金の先端は、野鳥の爪の部分にあたるため、やすりで尖らせておくと良いでしょう。
 針金の本数は、足指の本数と台に固定するための1本が必要です。
 スズメなどは、足指用に4本と、台に固定するための1本、計5本が必要になります。
a0337946_17454596.jpg
手順-6
 ジェッソ(下塗り剤)で下塗りした後、アクリル絵具で彩色し仕上げます。
 くちばしや眼球及び爪は、光沢剤を塗ると良いでしょう。
 適当な大きさの台や枝木にとまらせて完成です。
a0337946_17454947.jpg



by kitakubcc2 | 2015-02-07 17:17 | バードカービングの作り方